Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントとは?直帰率の上位互換

GoogleAnalytics4
  • Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントについて知りたい
  • Googleアナリティクス4(GA4)で直帰率を見たい

そんな人におすすめの内容。
Googleアナリティクス4(GA4)では、直帰率の代わりにエンゲージメントという完全上位互換の指標がある。
だから、直帰率を見たい人はエンゲージメントの活用方法を覚えていってほしい。
ただし、エンゲージメントという言葉自体は曖昧なものでわかりやすく解説してくれている情報が全くない。
僕自身もGoogleアナリティクス4(GA4)を触って勉強する前は迷子になってしまった。

そこでなるべくイメージしやすくなるように具体的に優れている点を挙げつつ、エンゲージメントについて解説している。
ぜひ参考にしていってほしい。

入門Googleアナリティクス4: 1時間でGA4の基本的な使い方を習得
「ブログやサイト運営の初心者」
「GA4でできることを知りたい」
「旧GAからGA4へ移行したい」
そんな方におすすめ!

直帰率の欠点

ユーザーの満足度が高くても低くても直帰率の値が同じになる。
一例として挙げると、次のような場面で発生してしまうんだ。

  • 冒頭の記事概要が知りたい情報と異なっていたので、アクセス直後にページを閉じた
  • 記事の最後まで読んで知りたい情報を得ることができたので、ページを閉じた

このような旧GAのユニバーサルアナリティクスで解析に使われてきた直帰率の欠点を補ったものが、Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントを用いた解析方法なんだ。

Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントとは

ユーザーがページアクセス後に行動を起こすこと。なんだけど、これだけではよくわからない。
ということで、具体的な例を交えながら説明していく。

まず最初にGoogleアナリティクス4(GA4)の管理画面にてエンゲージメントのあったセッションという項目の説明があるので引用する。
ちなみにセッションというのは、ユーザーがサイトアクセスして利用を開始してから終了するまでの時間や行動のことを指している。

  • 10秒を超えて継続したセッション
  • コンバージョンイベントが発生したセッション
  • 2回以上のスクリーンビューもしくはページビューが発生したセッション

もう少し深掘りするために1つずつ具体例を示しながら解説していく。

エンゲージメント例① 10秒を超えて継続したセッション

旧GAのユニバーサルアナリティクスの直帰率と比較すると、次のような場面で有用なエンゲージメント。

  • 冒頭の記事概要が知りたい情報と異なっていたので、アクセス直後にページを閉じた
  • 記事の最後まで読んで知りたい情報を得ることができたので、ページを閉じた

旧GAのユニバーサルアナリティクスではどちらも直帰したと判断されてしまう。
一方、Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントでは、10秒を超えて継続したセッションで判断する。
アクセス直後にページを閉じた場合はエンゲージメントなし。記事を読んでページを閉じた場合はエンゲージメントあり。
Googleアナリティクス4(GA4)の方がユーザー満足度の解析をしやすい。

10秒を超えて継続したセッションでエンゲージメントを判断すると、ページを読んでもらったかどうかがわかるようになっている。

エンゲージメント例② コンバージョンイベントが発生したセッション

コンバージョンイベントというのは、最終的にユーザーに取ってもらいたい行動のこと。
そして、コンバージョンイベントはGoogleアナリティクス4(GA4)の管理画面から自分で設定する。
つまり自分で設定していなければ発生しないエンゲージメント。

念のため例を挙げると、次のような場面が考えられる。

  • ユーザーが資料をダウンロードした
  • ユーザーがアフィリエイトリンクを踏んだ

これらのコンバージョンイベントが発生した後にページを閉じた場合、旧GAのユニバーサルアナリティクスではどちらも直帰となってしまう。
コンバージョンイベントが発生したアクセスor発生しないアクセスだったのか、違いがわからない。
ただ、サイト運営者である僕たちにとっては価値のあった行動をユーザーが行ってくれているので計測できるようにした方が良い。
それがコンバージョンイベントが発生したセッションでエンゲージメントを計測する意味なんだ。

もちろん旧GAのユニバーサルアナリティクスでも計測できるように設定できる。だけど少し手間がかかる。
Googleアナリティクス4(GA4)であれば、より少ない手間で管理画面から設定できて簡単に解析できるようになっている。

エンゲージメント例③ 2回以上のスクリーンビューもしくはページビューが発生したセッション

サイト内の別のページにアクセスしてくれたときに発生するエンゲージメント。
旧GAのユニバーサルアナリティクスの直帰率でも考慮されていた行動。

ちなみに、スクリーンビューというのはアプリの計測項目。
だから、ブログやサイトのみを運営している場合はなじみのあるページビューだけ覚えておけばいんだ。

Googleアナリティクス4(GA4)のイベントの理解が助けになる

このエンゲージメントという指標はGoogleアナリティクス4(GA4)で導入されたイベント計測のおかげで取得できるデータ。
Googleアナリティクス4(GA4)のイベントについて解説している記事があるので興味のある人は参考にしてほしい。

Googleアナリティクス4(GA4)のイベントとは?旧GAとの違い
Googleアナリティクス4(GA4)のイベントについて知りたいGoogleアナリティクス4(GA4)の各イベントが表す内容を知りたいそんな悩みを持った人のための内容。Googleアナリティクス4(GA4)のイベントはアク...

エンゲージメントvs直帰率 比較とまとめ

直帰率と比較するとエンゲージメントの方が優れていた具体例をもう一度まとめておくと

  • 記事を読んでくれたか否かがわかる
  • 資料ダウンロードしてくれたのかがわかる
  • アフィリエイトリンクを踏んでくれたのかがわかる

一文で説明するなら次のような違いがある。

  • 直帰した:サイトにアクセスしたが、別ページアクセスだけ行わずに閉じた
  • エンゲージメントがない:サイトにアクセスしたが、何も行わずに一瞬で閉じた

だから、旧GAのユニバーサルアナリティクスの直帰率だと、ユーザー満足度が高くても低くても直帰したページとして計測されてしまうことがある。
一方で、Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントだと、ユーザー満足度が低いページのみがエンゲージメントのないページとして計測される。

つまり、エンゲージメントは直帰率の上位互換であると断言して差し支えない。

Googleアナリティクス4(GA4)のエンゲージメントの活用方法

では最後にGoogleアナリティクス4(GA4)の管理画面からエンゲージメントを見て活用する方法について紹介する。
サイドメニューから集客→トラフィック獲得と選択する。

表示されたデータの中の「エンゲージメントのあったセッション数(1 ユーザーあたり)」が見るべきデータ。
省略されていてわかりづらいので画像を参照して見つけてほしい。

この「エンゲージメントのあったセッション数(1 ユーザーあたり)」が旧GAのユニバーサルアナリティクスにおける直帰率にあたる上位互換の代替指標。
ページアクセスしたときにユーザーが行動したのかがわかる。

例えば画像に挙げた例だと、Google検索から来てもらったユーザーと比較するとTwitterから来てもらった場合は興味を持ってくれる確率が約半分しかないということがわかった。
つまりTwitterの誘導文が内容と合致していない可能性が考えられるので、Tweet内容を見直す必要がある。といった仮説と改善方法が考えられる。

Googleアナリティクス4(GA4)の基本的な使い方

他にもGoogleアナリティクス4(GA4)で簡単に使える機能を紹介しているので参考にしてほしい。

Googleアナリティクス4(GA4)基本の使い方|初心者もOK
Googleアナリティクス4(GA4)を導入していないけど使いこなせてないGoogleアナリティクス4(GA4)の簡単な使い方を知りたいGoogleアナリティクス4(GA4)の初心者そんな人におすすめの内容。今回の記事では、ブログ...

Googleアナリティクス4(GA4)の入門本

入門Googleアナリティクス4: 1時間でGA4の基本的な使い方を習得
「ブログやサイト運営の初心者」
「GA4でできることを知りたい」
「旧GAからGA4へ移行したい」
そんな方におすすめ!

GA4を初めて使う人でも段階的に学んでいける入門本を出版した。よかったら手に取ってみてほしい。

Googleアナリティクス4(GA4)をもっと勉強したいなら

もしGoogleアナリティクス4(GA4)についてもっと勉強したいなら、初期設定や便利な使い方をまとめたので参考にしてほしい。

【初心者向け】Googleアナリティクス4(GA4)の勉強ガイド
Googleアナリティクス4(GA4)を勉強したい人Googleアナリティクス4(GA4)初心者の人そんな人におすすめの内容。Googleアナリティクス4(GA4)はリリース間もないため、情報が少なくて初心者には取っつきに...