【コスパ重視】自動化・時短家電おすすめランキング5【貯金より有意義】

ライフハック

自動化・時短家電に入門したい人や、購入を考えている人におすすめの内容。
メリットだけを考えるとドラム式洗濯機が1位。
だけど価格が高すぎる。手を出しづらい。

ということで、価格と恩恵を考慮したコスパ重視のランキングを作成した。
自動化・時短家電を少しずつ買い足していくときの参考にしてほしい。

スポンサーリンク

5位 ドラム式洗濯機

現代の時短家電3種の神器でも最強。もはやチート。
洗濯干しという人生で無駄な家事時間をゼロにしてくれる。
ドラム式洗濯機を実際に3ヶ月ほど使ってみたところ、時短以外にもメリットがあり生活を快適なものに変えてくれた。
無駄な支出も減るし、心理的なストレスも減る。

しかし、価格が最狂。今回紹介する中では唯一、10万円の6ケタ越え。
そのためコスパ重視で買い足していくなら後回しでも大丈夫。
貯金15万円あるなら今すぐ購入すべき1品。

【実機レビュー】ドラム式洗濯機BD-SG100FL【チート時短家電】
時短家電3種の神器の一つ、ドラム式洗濯機。得られる恩恵はチート級。直接的な時短効果もそうなんだけど、ドラム式洗濯機を使うことによる副次的なメリットの恩恵も多い。ただ、そんなチート時短家電にもデメリットがもちろんある。そこで、日立のドラム式...

4位 加湿空気清浄機

花粉や乾燥と無縁の聖域を部屋に作ることができる。
くしゃみや鼻水で生産性が下がっている人におすすめ。

花粉や黄砂に鋭敏な反応を見せる我が鼻腔。
エアコンを動作させた瞬間に、部屋を閉め切っていてもくしゃみ鼻水目のかゆみが止まらなくなる。
そんな僕がエアコンを気兼ねなく使えるようになったのが加湿空気清浄機KC-J50。
空気清浄機能については半信半疑だったんだけど、身体の反応を見て確信。
加湿機能も自動で適切な値にしてくれるので助かる。
実売価格2万円程度でこれだけ快適ならもっと早く導入しておけばよかった。

ただ、1年間で効果を発揮するのは半年程度。乾燥や花粉などが猛威を振るう冬から春にかけて。
そのため、コスパ的には毎日使えるモノに比べて半分程度なので夏〜秋の間は導入を後回しにしてOK。

【実機口コミレビュー】SHARP加湿空気清浄機KC-J50で聖域を作る
ほこり、花粉、乾燥に悩まされている人におすすめの加湿空気清浄機。冬から春にかけてくしゃみと鼻水になやまされ続けていた症状から解放してくれた救世主。最初はそこまで効果はないだろうと半信半疑だったんだけど、今ではなくてはならない存在。...

3位 食洗機

現代の時短家電3種の神器の1つ。
一人暮らしであっても、食事後の食器がキッチンに溢れかえっているなら効果あり。
キッチンが綺麗なだけで人に優しくなれる。

これまで諦めていた人。水洗工事が必要だったり置き場所の問題で導入していなかった人も大丈夫。
水洗工事不要のタンク式食洗機が各社から色々販売されている。
改めて検討してみてほしい。
タンク式食洗機の中でも3万円を切る価格でなおかつ給水の位置が画期的なmaxzenの食洗機。
快適すぎてもう手放せない。

安い食洗機とはいえ約3万円弱。今回紹介する家電の中では割と高めな部類。
また、独身一人暮らしで料理をあまりしないのであればそこまで必要性を感じづらいかも。
とはいえ、毎日食器を洗っても苦にならないため、予備の食器を捨てられる。
新しい食器を購入するくらいなら食洗機の導入を検討する方がおすすめ。

【実機口コミレビュー】maxzen食洗機|モーソー(MooSoo)とも比較
maxzenのJDW03BS01やモーソー(MooSoo)のMX10を実際に使った評価を知りたい人におすすめの内容。具体的には日々使ってきた中で気になったメリット・デメリットを中心に口コミレビューしていく。関連記事:【コスパ重視】...

2位 ロボット掃除機

現代の時短家電3種の神器。最初に購入するなら圧倒的にこのロボット掃除機。
約1万円強で時間のかかる掃除を自動化できる。
従来型の手動の掃除機を買うぐらいならロボット掃除機を購入しよう。手動の掃除機はどうせ使わなくなるから。

洗濯や食器洗いのように目に見えてやるべき家事に比べて、掃除は後回しにしがち。
だから、週に1回すれば良い方で月に1回という人も多いはず。
それが毎日掃除の習慣に早変わりする。
なぜなら、ボタン1つでロボット掃除機を動かせば良いだけだから。

最初に動かしたとき、部屋からかき集められたほこりの量に戦慄するはず。
多くのほこりと共に暮らしていたら、くしゃみ鼻水も頻発するし健康も害する。
間違いなく時短家電3種の神器でコスパNo.1。

【時短家電入門におすすめ】ロボット掃除機ILIFE V3s Pro|Anker Eufy RoboVac 11S
時短家電に興味があるけど何から手を出せばいいのかわからない。ロボット掃除機のメリットデメリットを知りたい。ロボット掃除機のおすすめを知りたい。そんな人におすすめの内容。関連記事:【コスパ重視】自動化・時短家電おすすめランキ...

1位 自動開閉ゴミ箱

どうしてもおすすめしたくて、強制エントリー。
ふたが自動開閉するだけのゴミ箱。
だけど、効果は絶大。

ゴミを散らかしてしまう人は、自動開閉のエンタメ要素でゴミ箱に捨てる習慣を身につけてほしい。
ふたなしゴミ箱を使っている人は、ゴミが視界から消えること、臭わないこと。2つのメリットを体感してほしい。
ペダル式ゴミ箱を使っている人は自動開閉の素晴らしさを知ってほしい。

今回紹介する中では最安、約6000円程度で唯一の4ケタ。
ゴミ箱としては高い。
だけど、ゴミのない世界(隠蔽)を作り出せると考えるなら安い。

【実機口コミレビュー】自動開閉ゴミ箱はottostyleがおすすめ
ottostyle自動開閉ゴミ箱の45L対応サイズを実際に使っている評価を知りたい人におすすめの内容。3年ほど愛用している中で感じたメリット・デメリットを中心に口コミレビューしていく。関連記事:【コスパ重視】自動化・時短家電おすす...