WordPressのSEOプラグインは不要|Yoast SEO/All in One SEO

WordPress
  • SEOプラグインを使うか迷っている
  • SEOプラグインを既に使っていて削除するのが不安
  • WordPressが重い

そんな人におすすめの内容。

WordPressに詳しくない時は「必須プラグイン○選!」のようなブログを見てYoast SEOやAll in One SEOを入れてしまいますよね。
僕もWordPressを触り始めたときは惑わされました。入れた方がSEOに効果ありそうだし。
ただ単に入れただけだとSEO効果がないし、むしろSEO的に悪影響になってしまったりすることがある。
そこでSEOプラグインでできることと不要な理由を説明していくので参考にしてほしい。

スポンサーリンク

Yoast SEOとAll in One SEO Packでできること

SEOプラグインはSEO対策に効果的な設定を楽に実施できるようにするものとして捉えるのが正解。
だから、入れただけでは全く効果がない。
SEO対策としての特に効果の高いSEOプラグインで設定できる項目だけをピックアップすると次の通り。

  • titleタグ書き換え
  • meta descriptionタグ書き換え
  • XMLサイトマップ生成
  • Googleアナリティクス設定(All in One SEO Packのみ)
  • パンくずリスト生成(Yoast SEOのみ)

これらSEOプラグインの機能を使っていただろうか。設定する効果とメリットがわかっていただろうか。
もし使っていなかったり良くわからないのであればSEOプラグインは不要。

削除するか、そもそもインストールしない方が良い。
SEOプラグインはデメリットが大きすぎるからなんだ。

WordPressのSEOプラグインが不要な理由

大きく分けて3つあるから一つずつ解説していく。

テーマと競合する

最近だと充実したテーマが多くてSEOプラグインの機能を使えるものが多い。

わかりやすい例だと、Googleアナリティクスの設定。
テーマでも設定できる上にAll in One SEO Packでも設定すると二重にカウントしてしまうことになる。

最新Googleアナリティクス4(GA4)の登録・設置方法
Googleアナリティクス4(GA4)の登録・設定方法を知りたいWordPressのプラグインを使わずに設置したいそんな人におすすめの内容。Googleアナリティクスにアカウント登録まずGoogleアナリテ...

他にも最悪の場合、相性が悪くてWordPress/テーマ/プラグインの変更や更新ができなくなったりする。
WordPressの更新ができないとなってしまうと、重大なセキュリティに関するアップデートを放置してしまうことになったりするので危険な状態になるんだ。

意図しない設定が適用される

例えば、noindexを設定する機能
削除はしたくないけどクオリティが低い記事なんかをGoogle検索エンジンから見えないようにするというもの。
書けども書けども検索流入がない…なんてとんでもない設定ができてしまう機能が簡単に使えてしまうんだ。
もしこういった悪影響を及ぼす機能の事を知らないなら下手に導入しない方が良い。

WordPressが重くなる

既に導入しているなら実感している人も多いかもしれない。
WordPressのプラグインは便利である一方で、少なからずWordPressを重くしてしまう。

特にSEOプラグインは多機能なため重くなる傾向が顕著にあらわれてしまう。
SEOプラグインが重かったので削除したら、WordPressが軽くなってSEO順位が上がった。
なんていう笑い話が発生することもあるんだ。

WordPressのSEOプラグインが必要な人

とはいえ、デメリットしかないSEOプラグインを入れるなんて正気の沙汰ではない。
もちろんメリットがある。
それはSEOプラグインを1ついれるだけで、SEO対策に必要な色々な設定を手軽に使えるということなんだ。

それでも導入はおすすめしていない。
なぜなら、SEOプラグインを使わずに達成できることが多いから。

Googleアナリティクスについては、プラグインを使わなくても簡単な手順で設置することができる。
先ほども紹介したCocoonであればSEOプラグインを使わなくても設定する機能がついている。

他にもXMLサイトマップ生成。
知らない人が多いんだけど、XMLサイトマップの生成はWordPress5.5からは標準機能として使えるようになっているんだ。
New XML Sitemaps Functionality in WordPress 5.5
それにWordPressでサイトマップと言えば超有名なプラグインがある。
SEOプラグインを入れて対応するならXML Sitemapsを入れよう。

もしそれでも導入したいときは、SEOプラグインでしか実現できないのかを一度考える。
欲しい機能に特化したプラグインやテーマを探す手間を惜しまないでほしい。
その方がWordPressが重くなりづらいし、競合も発生しづらいからなんだ。
サイトマップもそうだし、例えばパンくずリスト。
プラグインならBreadcrumb NavXTでいいし、度々紹介しているCocoonでもパンくずリストは表示できるようになっている。

本当に必要なWordPressプラグイン

現役エンジニアである僕が厳選した本当に必要なWordPressプラグインを紹介しているので参考にして欲しい。

【初心者必見】2021年WordPressおすすめプラグイン厳選8個
WordPress初心者でプラグインが多すぎて迷っている方に役立つ内容。この記事を見ればWordPressで最低限必要なプラグイン、逆に不要なプラグインがわかるんだ。プラグインの基本の考え方WordPressで導入するプラ...